シェアハウス

居心地の良いシェアハウスとは

明けましておめでとうございます。

心を新たにした私の新年一発目の投稿は、私の住んでいるシェアハウスの話です。

管理人は都内某所にある女性専用シェアハウスで、6人で暮らしています。

そんなシェアハウスでお正月早々風邪が流行ってしまいまして><

シェアハウスに住んだことがある人は分かると思いますが、
体調が悪い時はシェアハウスに住んでいてありがたみを感じる時の1つなんです。


先週、お昼過ぎにシェアメイトから電話がかかってきました。


外出してるなら帰りに解熱剤を買ってきてほしい!


と。

私はその日帰りが遅いので、自分の部屋にある薬の保管場所を説明し
「勝手に入って取っていいけん!」と伝えました。

私は実家に帰省する時、出張や旅行で数日家を空ける時位しか
自分の部屋の鍵はかけないんですよ。

人の部屋に勝手に入るというタブーを犯す人が絶対にいないと信じているんです。

それに今回のようなこともあるかもしれませんし。


「鍵をかけないと危険」というより
「何かあった時に対処してもらえる」とすら思っています。

コンセントから発火して火事になるとかさ。
(そう起こりうることじゃないかもだけど。笑)


以前、隣の部屋に住んでいたイタリア人の子は
ドアが豪快に開けっぱなしの時もありました。

彼女にそのことを伝えたら

「うん!(ドアが開いてても)誰も盗んだりしないでしょ?」

あっけらかんと答えました。


確かにそれはそうなんだけど、、笑

信頼してもらえてるんだなーと何だかほっこりしたことを覚えています。


彼女は特にオープンな性格で

「今度友達を泊めたいんだけど部屋が狭いんだよね〜」

とシェアメイトがぽろっと話したら

「私、その日いないから私の部屋をお友達が使ったらいい!」
とも。

そんなかんじです。

管理人の住むシェアハウスの住人はみんな鍵をかけてないの?

もちろん鍵をきちんとかける人もいます。

人それぞれの感覚の違いなので、かける人に対して「シェアメイトを信用してないの?」とも当然思いません。

いやむしろ実際かけていなくて何かあった時は自己責任ですしね。笑


ただ、信頼関係が築けているシェアハウスというのはそれだけで居心地が良いものだなーと思います。



これって住まう人の人間性は大前提ですが
シェアハウスの間取りや規模等色んな条件が揃ってこそ成り立っていると思うんですよね。

大規模シェアハウスで全員の身元や人柄が分かっていないとなると、私も鍵かけます。

都市計画でも犯罪が起きにくい仕組みを作ったりするじゃないですか。(話飛び過ぎ?)

シェアハウスでも運営側がそんな仕組みを事前に作ることができれば
盗難やシェアメイト同士のトラブルを防止できるのではないでしょうか?

(私の住んでいるシェアハウスでは盗難は起こったことはありませんが
シェアハウスではありがちなようです、、!)

シェアハウス暮らし推奨派の私としては、その辺りは今後もっと掘り下げてみたいなと思っています^^