着物

松坂もめんフェスティバル2019 地元学生が活躍!地域の誇る伝統工芸

着物、伝統工芸、モノ作りー
この辺りに興味が向いているあやばず、
またまたイベントに参加しに三重まで行ってきました!

松坂もめんフェスティバルとは?

松坂もめんフェスティバルとは、松坂市が誇る伝統工芸、松坂もめんをテーマとした様々なコンテンツがあり子供から大人まで楽しめるイベント。

ファッションショーやマルシェ、演奏などは特に高校生が中心となっており、地域の人と地元の学生が一体となって作り上げる大規模な文化祭のような親しみのもてる内容で
松坂駅周辺を中心に年に1回行われます。

不安になった会場までの道のり

松坂駅

松坂駅

伊勢神宮散策に引き続き天候に恵まれ快晴✨

しかしまず感じたこと。

人、いなくない・・・?笑

松坂駅周辺

前回訪れた際もそうでしたが変わらず車も人通りも少ない。

あやばずこの日の為だけに東京から高速バスと電車を駆使しして来たんですけど泣

松坂駅周辺

駅前のアーケード通りもご覧の通り。

フェスティバル、じゃないの、、??

不安を隠せないあやばずでしたが
メイン会場であるカリヨンビルに近づくと人も増えてきて一安心。笑

松坂_カリヨンビル

メイン会場、カリヨンビル

佳子さんも素敵な晴れ着姿でいらっしゃいました♡

松坂もめん_着物_振袖

柄を組み合わせてこのようにオリジナルも作れるんですね!

帯との組み合わせもとっても素敵でした♡
(ヘアアクセサリーも松坂もめん!)

着物のお着付け

受付で着付けの案内を頂き、早速お着付けして頂きました♪

着物_着付け

お着物の話で盛り上がり、時間推しました。

もめんマルシェ・カフェ

カリヨンビル1Fにはマルシェが開かれており、お菓子や松坂もめんグッズが並べてられていて賑わっていました♪

相可高校_焼き菓子

こちらは三重県相可高校、食物調理科製菓コースの生徒さん手作りの焼き菓子!
人気でもう既に残り少なかった。

あやばずも頂きましたが美味♡
高校生でもうこんなお店に売ってるようなお菓子作れちゃうんですね、すごい。

お腹空いていたのですごい勢いで食べちゃいました。

購入した食べ物はカリビヨン内で食べることができます。

相可高校_松坂もめんカフェ_制服

売り子さんの衣装がコックコートに松坂もめんの四角巾でとってもかわいかった♪

もめんファッションショー

高校生によるファッションショーが目玉の1つと伺い、行ってみました。

場所は駅近のベルタウン。

地元の方に「昔はたくさんテナントも入っていたけど今は廃墟みたいになっている」
と聞いていたので気になっていたスポットでした。

松坂_ベルタウン

こちらがベルタウン外観。

1Fのテナントは入っているようですが建物自体はかなり年季が入ってそう。

まるで廃墟?2Fは少しもの寂しいベルタウン

施設内に潜入。

ベルタウン_室内

おおお、、

噂通りのなかなかの廃墟感。

松坂_ベルタウン

ここで肝試ししたらめっちゃ怖そう。
せっかく駅近なのにもったいないなー

松坂_ベルタウン

いつまで、どんなテナントが入ってたのかとか、色々気になっちゃいました。

大人気、三重県出身のモデル「りかりこ」ちゃんに遭遇♡

ベルタウンをウロウロしていると人集りができているところが。
ミーハーなあやばず、近寄ってみると

松坂もめんフェスティバル_ベルタウン

「りかりこ」ちゃんという三重県出身のモデルさん?YouTuberさん?がいらっしゃいました。
一卵性の双子の美人姉妹で、見分けがつかない位そっくり!

スラッと背が高くてお人形みたいに可愛くてお着物がとってもお似合いでした♡

ファッションショースタート!

もめんファッションショー

松坂工業高校繊維デザイン科2〜3年の生徒さん達によるファッションショー。

松坂もめんを用いたアイテムを自身でプロデュースしているのだとか。すごい!

もめんファッションショー

アイテムは衣類だけでなく、バックやスカーフなど様々なものに取り入れられていて個性的なデザインの生徒さんもいて見ていて面白かったです。

ほぼ女生徒だったと思いますが、会場には高校生男子っぽい子も多くて
「彼女を見に来てるのかな、、♡」と勝手に妄想してニヤつくおばあやばずでした。

旧長谷川治郎兵衛家で松坂商人の豪邸見学

前回の松坂訪問の際に入れなかった旧長谷川治郎兵衛家の見学へ。

旧長谷川亭

ここで松坂もめん手織りセンターでできなかった機織り体験
少しだけさせて頂けました♪

機織り体験についてはこちらから↓

贅を尽くした邸宅内

木綿問屋として江戸でビジネスを成功させた長谷川家の豪華な邸宅。

旧長谷川亭 旧長谷川家_欄間

この細かく細工された欄間。
手がかかっていることを感じ取れます。

旧長谷川亭

中庭も素敵で絵になる〜✨

今も残されている貴重な資料

貴重な資料や用具が展示されており、当時の松坂商人の生活の様子を伺うことができます。

お店の看板や表札

旧長谷川亭

蔵は改装され展示スペースとなっており、貴重な資料や用具が展示されています。

「丹波屋」という屋号で商いをしていたそう。

リアル駕籠(かご)!

旧長谷川亭

お殿様とかお姫様とか偉い人が乗る駕籠!

長谷川家は商人の身分でありながら駕籠に乗ることを許されたんだそう。

豪商パワーですね。

元祖「押し鉄」?全国鉄道スタンプ貼交屏風(はりまぜびょうぶ)

これ個人的に一番面白かった。笑

12代元収(もとかず)が全国各地の駅の名所スタンプを屏風にしたもの

その数339個!

旧長谷川亭

鉄道オタクは乗り鉄のように「○○鉄」がたくさんいるそうですが
元収は今で言う「押し鉄」だったのでしょう。

押し鉄とは
駅に設置されている記念スタンプを集める鉄道マニアのこと。
旧長谷川亭 旧長谷川亭

九州をクローズアップしてみると、
「博多駅」「久留米駅」「折尾駅」「行橋駅」「諫早駅」と聞き慣れた駅名がずらり。
なんだか嬉しい。

しかも日付も記載されているので足取りが辿れてしまう!
どうやら昭和8年10月27日に博多駅に到着後11月8日まで九州各地を巡ったようです。

それにしても、屏風にしてしまうとはお金持ちはやることが違いますね。

離れの「もめんアート」

旧長谷川亭

離れには立派な打掛が。
映えますね〜!

立派過ぎる庭達

長谷川亭は隣接地を買収し、その敷地を広げ増築していったそうで
お庭も本当に立派。

かなり大きな池や

旧長谷川亭_庭

鳥居まであります!

旧長谷川亭_鳥居

家の庭に鳥居って、、なんでやねんってツッコミたくなった。

旧長谷川亭_庭

立派なお庭に垣根まで美しい。

旧長谷川亭

見応え十分な旧長谷川治郎兵衛家。
2016年に国の重要文化財に指定されたそうで
保存状態の良い貴重な資料がたくさん残っています。

松坂にお立ち寄りの際は必見です♪

御城番屋敷を着物で楽しむ

お着物で散策したい〜と思っていた御城番屋敷♡

天気も良くキレイな写真が撮れましたのでちょこっと紹介。

でもねあやばず、本当にポージング下手でぎこちない。

松坂_御城番屋敷

御城番屋敷のすぐ近くに立派な校舎の学校が。

松坂もめん

味のあるポスト発見✨
うーん、やっぱりぎこちない。笑

モデルさんとかインスタグラマーさんってすごいな。
どうしたらあんなに自然な感じに撮れるんだろうか。

とまぁ良い感じにお着物が似合うスポットがたくさん!
(あやばずだと伝わりませんがあなたなら良い感じに映える写真が撮れるはず♡)

もめん広場

スタンプラリー、もめんウォーク

もめんウォークというスタンプラリーに参加していたあやばず、
ゴールの抽選会場に向かいました。

もめんウォーク

カリヨンビルから歩くこと10分ちょっとのところに「もめん広場」がございました。

もめんウォーク抽選会場

こちらも地元の高校生が中心!
松坂牛は当たりませんでしたが松坂茶を頂きました。

参加している学校は高校という枠を超えた大規模な文化祭のような感覚なのかな?
他校と一緒になって地域でこんなお祭りできるのうらやましい〜♡
(あやばず高校生の時から文化祭とかイベント大好きでした)

そうこうしていると女子高生がお茶を出して下さいました♪
高校生と絡むことなんてなかなかないのでドキドキ、、

松坂茶

お砂糖菓子も松坂もめんの縞模様!
かわゆい♪

高校生による松坂もめんと松坂商店街のプレゼン

高校生が調べた松坂もめんについての展示が色々。
とっても分かりやすかった!

なんと綿作りからやっている。(負けた、、、)

結構じっくり拝見。

高校生の感覚ってなんだか新鮮な気がして。

商店街についても書かれていたのですが、あやばずが感じたもの寂しさを
地元の高校生も感じているんだなーと思いました。

そして実際に危機意識を持って発信していることにめちゃめちゃ感動しました!

うんうん、素晴らしい!!

地元の若者がこうやって取り組んでいる。

松坂の街は大丈夫だな、と感じました。(誰目線)


あやばずジモティーじゃないのでこんなローカル情報すごくありがたい♪

ブースにいた高校生が話しかけてくれて、マップを使っておすすめのお店を実際に教えてくれました。

みたらし源芳(げんよし)

源よし

地元の高校生おすすめということで、和菓子のお店に行ってみました。

みたらし団子が地元で人気なんだそうです。

源芳

⚠️3本セットです。

注文してから焼くのかな?
少し時間がかかります。

できたての餅が柔らかくておいしーい♡

もめんフェスティバル、フィナーレ

松坂もめんのお着物をオシャレに着こなされている方々の紹介が。

松坂もめんフェスティバル

りかりこちゃん再び♡

親子もめんのお二人。
お嬢様も帯のリボンが可愛らしく、お父様も粋でかっこいいですね!

松坂もめんフェスティバル

すれ違った時に素敵だなーと思ったお二人。
お揃い模様の松坂もめんもいいですね!
片側だけ無地もいいな〜。

松坂もめんフェスティバル

この方は柄粋が大きな縞模様。
遠目で無地には見えませんが大胆でかっこいい。

松坂もめんフェスティバル

若衆4人も粋に聞こなしていました。
りかりこちゃんのファンなのかな?

青森など遠方から来られていました。
(私も東京から来たよー)

松坂もめんフェスティバル

こちらの3人も素敵。

実はこの後仲良くなり、行動を共にさせて頂きました♪

もめんフェスティバル_フィナーレ

最後は我らが(?)高岡先生のお言葉で占めとなりました。

フィナーレで「鈴踊り」を踊る子供達もかわいかった♪

流木アート展 @うつくしや|東村呉服店

フィナーレの後は流木アート展を見に行きました。

うつくしや_流木アート

カフェになっている2Fへの階段にも流木がずらり。

うつくしや_流木アート

カフェ内はすっかり展示スペースになっており、
流木アートが所狭しと並んでいました。

うつくしや_流木アート

販売するつもりではなかったのに人気な為購入可能にしたそう。

うつくしや_流木アート

確かに東京だと5、6万しても良さそうな流木オブジェです。

うつくしや_流木アート

流木とライティング。
美しい〜
結構背が高くてこれでもめっちゃ引きで撮った。

流木アートと古民家カフェの雰囲気がとてもマッチしていて
居心地の良い空間でした♪

地元民じゃなくても楽しめる、松坂もめんフェスティバル

ボリューム満載な今回のレポ、如何でしたでしょうか。
まとめちゃったけど分けた方がいいかな。

松坂もめんフェスティバルは年に1回ですが着物レンタルは年中可能ですので
松坂にお立ち寄りの際は松坂もめんを着て散策してみては如何でしょうか。

喧騒を逃れてゆったりとお散歩も楽しいですよ♪

ぼやき

本当はおすすめ写真スポットもたくさん紹介したいけど
がっつり顔出しになってしまうので躊躇してます、笑

モデルさんがいたらな〜、と思う今日この頃。