イベント

IT侍が語る、脱藩のすすめ 脱藩ワークとは? ツクル×Small Talk

興味のあることには片っ端から首を突っ込んでみるあやばずです。

今回はITサムライによるトークイベントに参加しました♪

会社を出て副業やフリーランスとして働く、日本を出て海外で働く等
藩(会社や国)に縛られない・組織に属さない働き方(脱藩ワーク)についてITサムライと語ろう!

「ツクル」と「Small Talk」と「サムライ」のコラボイベント 何だそりゃ

なんだか分かりませんよね。笑

あやばずの友人であるゼン君が主催するトークイベント「Small Talk」
「ツクル」が場所の提供、食事のセッティングまで全面協力し開催されたイベントです。

「ツクル」はあやばずが利用しているコワーキングスペースで、ツクルのアイさんゼン君が偶然知り合ったことでイベント開催の運びとなりました♪

Small Talk ~あ、このテーマちょっと知ってる!を作る~

Small Talk とは「雑談」という意味。

ゼン君の主催するコミュニティNext Stageの活動の1つで、
「せっかく集まって飲むなら何か1つテーマを決めて、自分の知らないことを楽しく知っていこう!」

という会が今回のSmall Talkです。

こんなに簡単にまとめるとゼン君に怒られちゃうかな。笑
これまで60回程開催しておりしっかりとしたコンセプトもあるのですが
それはまた次の機会に。

話し手と聞き手の距離が近く、参加者同士の会話を重視したアットホームな会です^^

キンコーズの新ブランド「ツクル」

ツクル」はキンコーズが新しく始めたコワーキングスペース。
西新宿のセンタービルにあり、新宿駅から徒歩5分、地下直結で雨に濡れずに行ける好立地!
あやばずは朝に利用しています。
満員電車に心底嫌気がさす出来事があり「もう福岡に帰ろうかいな、、、」
と思い詰めたあやばずを救ってくれたオアシスです。笑

ITサムライ(murata koichi)

侍、西新宿「ツクル」に現る!!足元はナイキのスニーカー。

ゼン君の10年来の友人でありメンターのような存在でもあるお侍さん。

幕末に脱藩した矢先に現代にタイムスリップしてしまったとか。
現在は六本木でIT関連の副業を複数請け負いパラレルキャリアを形成しながら
見聞を広めるべく日本全国、世界各国を旅しています。

なんでも現代日本にはなかなか侍の仕事がないそうで、、、
世知辛い世の中ですね。

イベントレポ

会場に行くと既に参加者と和んでいるお侍さん発見。

kokopelli鈴木さんのインスタ映えな料理♡

オシャレな料理が並んでいました~^^

サンドイッチに好きなトッピングができます。
サワークリームがおいしかった~!

ドリンクサービスまで対応して下さっていました。

料理をご提供下さったのは
Kokopelli(ココペリ)の鈴木さん
後から知ったのですが
自転車で日本、アメリカ横断など旅をしながら
ケータリングカーでサンドイッチを提供しているアクティブな方でした!

鈴木さんのお話も伺いたかったな~。

Small Talkスタート

まずは乾杯から!
Small Talkではいつも結構がっつり飲み食いしています。

ツクルのコミュニケーターであるアイさんから、ツクルの紹介。

続いてゼン君から、Small Talkの紹介。
ゼン君が着物を着ると噺家みたいになるのはなぜだろうか。笑

ちょっと長かった自己紹介。(どこかのイベントでも同じことが起きました)

参加者全員自己紹介をするのですが
参加者も様々な業種でおもしろい経歴の方が多く、話が盛り上がります。
盛り上がり過ぎて時間推しました。笑

最新IT技術を用いたサムライトーーク

いよいよお侍さんの出番!

まずLivecanvas という最新のコミュニケーションサービスを用いて
参加者が何を聞きたいかその場でアンケート。

スクリーンに映ったQRコードを読み取りスマホに表示されたワードから
気になるものをクリックすると参加者の投票がリアルタイムでスクリーン上に反映されるんです!!
会場に一体感が生まれて面白かった^^
さすがITサムライ。

投票数の多かったキーワードについて参加者を交えて話します。
現代に順応した侍は話し慣れている様子。

ITサムライが伝えたかったこと

昔のように脱藩が罪ではない現代人は
国や場所に縛られずに働くことができる!

働き方が多様化し、副業も推進されている今
1つの会社に縛られずに働くことができる!
昔の侍も需要がない時は傘作りなどの副業をしていたそうですよ。

「皆仕事辞めて自由に海外で働こうやぁ!」ということでなく
今の仕事に不安や我慢がある人に対してもっと色んな働き方があるよ~
示してくれるものでした。

朝活している私は立派な「朝脱藩」♡

あやばずが感じたこと

今回参加された方々は、既に海外脱藩されていたり
会社から脱藩し個人事業主として働いていたりと脱藩ワーカーがたくさん!

自分に合った働き方を模索し実行している方がどんどん増えているんだなと感じる良い機会でした。
自分を見つめ直すことって本当に大事なことですよね。
普段の仕事では出会えない職種の方や考え方に触れることができて、固い頭が少し柔らかくなった気がします。

お侍さんのお話も参加者の方のお話ももっと伺いたかったな~。


働き方改革で残業が減った皆さん

その空いた時間に
仕事以外の趣味を持ったり、興味のあるイベントに積極的に
足を運んで脱藩してみてはいかがでしょうか✨

ツクルでもビジネスに役立つセミナーやイベントを開催していますので
ぜひチェックしてみて下さい♪
新しい出会いや次のステップへのヒントが見つかるかもしれません。
ツクルのイベント情報→(https://tsukuru.kinkos.co.jp/event)

最後は全員で。
今回も楽しい学びをありがとうございました^^

IT×侍の仕事、求ム!

macを手に入れITを使いこなすことで現代にうまく順応したお侍さん。
今後はITと侍を掛け合わせたお仕事をしていきたいそう。

あやばずも伝統技術や古民家など日本の良さをもっと発信していきたいので
お侍さんの活動も追いかけたいと思います。

更におもしろい発見や気付きが生まれそう♪

IT侍情報
  • 脱藩ストーリーが分かるHP → 侍とパンダ
  • お侍さんの脱藩道中はInstagramでどうぞ
    (@samuraipanda2017)

    美しく、ファンシーな世界でインパクトあり!

日本、海外でもチャリティーイベントを開催したりと様々なコミュニティ作りをされてきたマルチなお侍さんなので、
そういった相談にも良いアドバイスを下さるはず。

お侍さんへの相談、お仕事がありましたらご一報下さい♡

ちなみに
HPメインの後呂侍(通称:ゴロ侍)は現代に帰化し、故郷の紀伊藩でゲストハウスを運営中。(Why Kumano Hostel & Cafe Bar
クラウドファンディングもされています。
日本一周した侍がたどり着いた答え。世界遺産『熊野古道』の終着点、那智勝浦にゲストハウス「Why Kumano」をつくる!

あやばずも支援して遊びに行ったら
ブログに投稿させて頂きたいな。

おまけ

見習い侍ZEN

イベント帰りの様子。
歩き慣れないゼン君の袴を歩きやすく工夫してあげる、優しいお侍さんでした。