日本笑顔P

災害支援にも役立つ四輪バギーに乗ってみた。 日本笑顔プロジェクト @小布施

今回は長野県小布施町にある災害支援団体、日本笑顔プロジェクト
重機ボランティアに参加し、四輪バギー体験をさせて頂いた際のレポートです。

四輪バギーは楽しいだけではなく、災害時に役立つ乗り物なんです。

四輪バギー
管理人あや
管理人あや
2019年10月の台風19号での被災地でも活躍したそう!

なぜ災害時に四輪バギーが役に立つのか。

四輪バギーの魅力と供にご紹介します!

四輪バギーの大きな特徴3つ

1.急な段差、斜面に強い

バギー兄さん(写真右)のアドバイスの元、畑と道路の段差を乗り越えてみます。

写真だと分かりづらいですが急角度で結構前のめりになります。

よっこいしょ!
勢いがつき過ぎないようにアクセルをちょっとずつ加え乗り越えます。

何という事でしょう!
普通の車だと車体が引っかかり到底乗り越えられない急斜面を
乗り越えることができました。

災害では土砂崩れや倒木で道路が塞がれてしまい、
救助や支援物資の支給に時間がかかってしまうことがあります。
バギーなら、道無き道を走行できる馬力があるので活躍しそうですね。

遠いけど、ドヤ顔カンベ君。

2.小回りが効く

馬力もある上に、小回りが利くのが四輪バギー。
バギー兄さんの見事な乗りこなしをご覧あれ。
(私の変な声が入っております、すみません)

これだけ小回りが利くと災害時の障害物を交わしながら走行ができますね。
車体の大きな車ではできないことです。

3.ぬかるみに強い

平坦に整えた作業場にトラックを入れてみるとあれよあれよと埋まってしまいました。
柔らかい地面に車やトラックは弱いんですね。

対照的に四輪バギーはへっちゃらです。
むしろ先程バギー兄さんが障害物のなくなった広大な作業場を走り回っていましたよね。

結局ユンボに引っ張られ救助されるトラック。

人も乗せられるので被災者の救助にも役立ちます。
また、荷台を接続することもできるので支援物資の運搬にも一役を担います。

四輪バギーの魅力まとめ

如何でしたでしょうか。

管理人あや
管理人あや
今回は写真だけでは説明が難しく、イラストを加えてみました
  • 急斜面や段差に強い

道路が崩壊し一般道路が塞がれてしまっても、バギーなら道無き道を走破できる

  • ぬかるみに強い

水害で水分を多く含んだ土地でも走行可能

  • 小回りが利く

災害で障害物が多いエリアでも器用に交わして進むことができる

このような特徴から一般の車では走行不可能な悪条件の場所で力を発揮するため、救助や食料運搬に役立つのですね。

そして何より、、、楽しい♡

走行感、馬力は大変刺激的でアクティビティとしての要素も満載!
むしろそちらの要素の方が一般的に知られているかも。

普段から災害を意識して乗るのではなく、
アクティビティとして楽しく乗り、有事にも役立つ。

そんな感覚で気軽にバギーを楽しんでもらえる機会が増えるといいなと思います。

私もかなりハマってしまい大地を駆け巡りました。
その様子がこちら。笑

操作も難しくないですし、カーブ時の体重移動などコツを掴めば
女性でも気軽に乗りこなすことができます。

日本笑顔プロジェクトでのバギー活躍の様子はこちらでご覧下さい。

ATVバギー/日本笑顔プロジェクトhttps://egaonowa.net/atv/

日本笑顔プロジェクトでは不定期にバギー講習も行っていますので私も改めて受けに行きたいです。

以上、災害時にも役立つ四輪バギーの特徴3つの紹介でした。

ご覧下さりありがとうございました♪